「わんぱく相撲三島場所」は、1990年に第1回大会が開催され、今年で30回目 を迎えようとしている歴史ある大会です。礼に始まり礼に終わる相撲を通じて 相手を敬う気持ちや思いやることの大切さを体感していただきたいと思います。今年度のわんぱく相撲のスローガンは「軌跡~育め思いやりと地域のわ~」 を掲げさせていただきました。  このスローガンには、30年という三島場所の歴史を感じて頂き、この年月を 続けて来ることが出来たのは地域の方々のおかげだという感謝と軌跡を感じて、 日本の伝統文化である相撲に楽しく触れて頂けたらと考えています。これから の子ども達が伝統を継承していく事への想いを感じて貰えたら幸いです。  また、今年度新たな試みとして30周年特別幼児大会を開催いたします。 未来のわんぱく相撲力士になるちびっこ達にも相撲の楽しさを感じて頂きたい と考えております。  ご兄弟のわんぱく相撲登録と合わせて、お申込み下さい。  今年は地域の方や保護者様の中からも行司、ふるまい作成、その他進行のお 手伝いも募集させて頂きます。相撲が詳しくなくても大丈夫です。 お子様のお申し込みの際、ご一緒にお申し込み頂けたら幸いです。 行司等の練習につきましては、お子様との練習日に行司等の指導をさせていた だく予定です。  4月20日(土)9時~三島市立錦田中学校相撲場にて三島市相撲連盟と本番を 想定した練習を行います。持ち物は、水筒・足拭きタオルです。運動の出来る 服装でご参加下さい。こちらは自由参加となっておりますので、ご都合がつく 方は是非ご参加下さい。  当日は振る舞いとしてちゃんこや参加賞を用意しています。多くの子ども達 の参加登録お待ちしております。

ひとづくり委員会 委員長 塩川 智佳世