少年時代に地域とのつながりの中で活動した経験をもつことは、将来その 地域を大切にしたいと思う大人を生み出すことにつながっていくと考えます。 そして、そういう思いを持った大人こそが、将来地域をよくするために行動 できる人材になるのではないでしょうか。  今回、その地域とのつながりが感じられる活動とは一体どんなものか考えた 際に、地域の方々の協力を頂き、自立心や創造力を育み、その結果がしっかり 地域や人の為になったと実感できちゃんと賞賛をえられるような経験の場に、 なることが大事であると定義しました。  そこで、この地域の大きな催事の1つであり、フードフェスティバルの場を 活用し、子供たちがオリジナルのスムージーの商品企画~食材収穫~製造~ 販売~寄付までを体験する事業を実施し、子供たちにこの地域の魅力を知って もらうと同時にこの事業を通じて自立心と創造力を育んでもらう事業を実施 することにしました。ぜひ、多くの方のご応募をおねがいします。

青少年委員会 委員長 吉村真人

【収穫体験】

日  時:10月22日(日)8:00~15:30

場  所:JA三島函南佐野支店

【持ち物】

お弁当、水筒、軍手、長靴、汚れてもいい服装、タオル、ティッシュ、しおり、保険証のコピー、
筆記用具、雨合羽(雨天時)

【商品開発・PRツール作成】

日  時:10月28日(土)8:00~15:30

場  所:三島市立錦田小学校 調理室

【持ち物】

三角巾(もしくはバンダナ等髪を隠すもの)、エプロン、水筒、しおり、上履きもしくはスリッパ
筆記用具、保険証のコピー

【販売&寄付】

実施日時:11月23日(木)8:00~16:30 *売り切れ次第終了

場  所:三島商工会議所1F TMOホール

【持ち物】

三角巾(もしくはバンダナ等髪を隠すもの)、エプロン、お弁当、水筒、しおり、
筆記用具、保険証のコピー

お名前 ※

フリガナ ※

性 別

学校名 ※

学年

保護者様のお名前 ※

フリガナ ※

E-Mail ※

住 所 ※

電話番号 ※

参加同意の有無 ※

その他質問など

  ※売り上げはWFP(ワールド・フード・プログラミング)に全額寄付します。